箱根駅伝

花尾恭輔の進路や高校中学は?可愛い系イケメンランナー

hanao school
スポンサーリンク

花尾恭輔の進路や高校中学は?可愛い系イケメンランナー

2021年11月の全国大学駅伝で駒澤大学のアンカーを務めて、青山学院大学の飯田選手とのデッドヒートに競り勝って、1位でゴール!

それもダブルピースでのゴール後に、可愛い声でインタビューをして「花尾くん可愛い!」と一躍人気者になりました。

今回は、『花尾恭輔の進路や高校中学は?可愛い系イケメンランナー』についてお伝えしますね!

スポンサーリンク

花尾恭輔の進路や高校中学は?可愛い系イケメンランナー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ころん(@koron7062)がシェアした投稿

花尾恭輔選手は、長崎県大村市出身の誕生日が2001年12月20日の19歳(2021年11月現在)です。

インタビューでの声の可愛さでTwitterでバズっていましたね。

そんな花尾恭輔選手は、中学生のときに陸上を本格的に始めて高校で才能を開花させました。

花尾恭輔の進路は?

花尾恭輔選手は、高校1年生の頃に駒澤大学の大八木監督に声をかけられて卒業後の進路を決めています。

中学の同級生でライバルで友人でもある林田洋翔選手が、高校卒業後に大学に進まずに三菱重工で競技をしています。

現在大学2年生ですが、実業団を見据えているのでしょうね。

駒澤大学の大八木監督の元ますます飛躍していく林田洋翔選手の、数年後の進路の発表が楽しみですね。

花尾恭輔の高校は?

花尾恭輔選手の高校は、長崎県の鎮西学院高等学校です。

鎮西学院高等学校の陸上部は、長崎県高校駅伝大会で優勝したり全国高校駅伝大会に出場するほどの強豪校です。

花尾恭輔選手は高校1年(2017年)から都道府県駅伝、全国高校駅伝に出場して、チームの上位入賞に貢献しています。

  • 都道府県駅伝2017年 (6区・3位)
  • 全国高校駅伝2017年 (1区・29位)
  • 国体2018年 (1組・7位)
hanao koko kokutai
  • 2019年度 長崎県高等学校総合体育大会陸上競技 男子5000m 3位

  • タイムトライアルin長崎 男子高校5000m 2位

 

この投稿をInstagramで見る

 

@manami_0916がシェアした投稿

長崎県高校駅伝で3年連続区間賞の輝かしい成績も残しています。

花尾恭輔選手は現在、駒澤大学で頑張っていますが、高校1年生の頃には既に駒澤大学・大八木弘明監督から声が掛かっていたそうです。

高校の早い段階で駒澤大学に進学することを決めていて、更に、高校の卒業式の翌日には東京へ出発したようです。

花尾恭輔の中学は?

hanao and hayashi出典:facebook

高校時代の花尾恭輔選手(左)と三菱重工の林田洋翔選手(右)↑。

花尾恭輔選手の中学は、大村市立桜が原中学校でした。

花尾恭輔選手は、中学校で本格的に陸上を始めます。

小学校時代に出場したロードレース大会で11位になり、10位入賞を逃した悔しさと走る事の楽しさと「もっと速くなりたい」と思った事がきっかけです。

中学で本格的に陸上を始めてからすぐに頭角を現します。

花尾恭輔選手が中学3年生のときに、全国中学校駅伝(2016)で区間賞を獲得しています!

花尾恭輔選手は、地元実業団の三菱重工の林田洋翔選手と桜が原中学校の同級生なんです!

林田洋翔選手は当時から数々の全国タイトルを手にし、それを追うように花尾恭輔選手は高校で才能を開花させました。

身近な友人で一番のライバルで互いに励まし合い、競い合って成長してきた、羨ましい関係ですね!

スポンサーリンク

まとめ

花尾恭輔選手の進路、高校中学などご紹介してきました。

  • 花尾恭輔選手の高校は、長崎県の鎮西学院高等学校
  • 花尾恭輔選手の中学校は、大村市立桜が原中学校

中学で本格的に陸上を始めてから高校で才能が開花し、素晴らしい成績を収めてきた花尾恭輔選手。

駒澤大学でも駅伝で活躍が目立ってきて、かわいい!イケメン!と人気です。

箱根駅伝でも活躍を見たいですね。

今後の活躍を期待しています!

hanao kyosuke cute
花尾恭輔の声がかわいい!普段と競技のギャップ萌えランナー花尾恭輔の声がかわいい!普段と競技のギャップ萌えランナー 2021年11月の全日本大学駅伝の最長区間のアンカー、駒澤大学の2年生花...
スポンサーリンク