箱根駅伝

平駿介の高校や中学は?野球少年から陸上エースへ!

taira shunsuke school
スポンサーリンク

平駿介の高校や中学は?野球少年から陸上エースへ!

順天堂大学2年の平駿介(たいら しゅんすけ)選手、今季は5000mで自己記録を3回更新し、三大駅伝初出場の出雲駅伝では2区に出走して2位と活躍しています。

今回は、『平駿介の高校や中学は?野球少年から陸上エースへ!』についてお伝えしますね!

スポンサーリンク

平駿介の高校や中学は?野球少年から陸上エースへ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

順大男子長距離(@juntendo_ekiden)がシェアした投稿

平駿介選手は、佐賀県出身の誕生日が2000年11月8日の21歳で、順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科3年生(2021年12月現在)です。

2021年の出雲駅伝でデビューした平駿介選手&四釜峻佑選手(ともに3年)は、抜群の勝負強さを持つ“しゅんすけコンビ”として話題になっていますね。

しゅんすけコンビの平駿介選手は、去年までの2年間は、5000m10位が最高記録でしたが、高校時代はどんな選手だったのでしょうか?

平駿介の高校は?

平駿介選手の高校は、佐賀県立白石高等学校です。

白石高校は佐賀県立の高校ですが、運動部に力を入れていて、陸上部も全国駅伝大会を目指す強豪です。

同じ順天堂大学の1年先輩で2021年度主将の牧瀬圭斗選手も白石高校陸上部出身で、高校時代にも襷リレーをした仲なんですね。

平駿介選手は高校2年生から全国大会に出場しています。

  • 2016年 佐賀長距離記録会 5000m 2位

  • 2017年 国体 1組 9位
  • 2017年 都道府県駅伝 5区 15位
  • 2018年 全国高校選抜 男子3000m 2位

  • 2018年 国体 25位
  • 2019年 都道府県駅伝  1区 8位

平駿介選手のライバルは牧瀬圭斗選手の名前を挙げていて、高校時代から一緒なので気心が知れた仲なのでしょうね。

平駿介の中学は?

平駿介選手の中学は、佐賀県白石町立有明中学校です。

有明中学校には陸上部がありますが、もしかしたら平駿介選手は野球部に所属していて、駅伝など大会があるときだけ陸上部と兼任していた可能性もありますね。

平駿介選手は小学校では野球少年でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みみ(@29mimi14)がシェアした投稿

2009年の野球少年の平駿介選手可愛いですね!↑

平駿介選手は、中学3年頃には、県の駅伝大会などで優勝したり、区間上位の良い成績を収めています。

  • 2015年(中学3年) 中学校駅伝佐賀県 4区 優勝
  • 2016年(中学3年) 第30回福岡クロスカントリー大会 有明Aチーム1区 区間2位(チーム9位)
  • 2016年11月(中学3年)平成28年度佐賀県距離記録会

中学から陸上で頭角を現していたんですね。

スポンサーリンク

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

順大男子長距離(@juntendo_ekiden)がシェアした投稿

平駿介選手の高校や中学についてお伝えしてきました。

  • 平駿介選手の高校は、佐賀県立白石高等学校
  • 平駿介選手の中学は、佐賀県白石町立有明中学校

大学3年になり既に自己記録を3回も更新している平駿介選手、チーム全体のレベルアップを支えています。

2022年は初の箱根路での活躍を見たいですね。

今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク