箱根駅伝

牧瀬圭斗の進路や高校中学は?好走でチームを盛り上げるイケメン主将

makise school
スポンサーリンク

牧瀬圭斗の進路や高校中学は?好走でチームを盛り上げるイケメン主将!

順天堂大学4年生で陸上部主将の牧瀬圭斗(まきせ けいと)選手、今季は5000mで自己記録を2回更新し、2021年11月の全日本駅伝では6区4位と勢いに乗っています。

今回は、『牧瀬圭斗の進路や高校中学は?好走でチームを盛り上げるイケメン主将!』についてお伝えしますね!

スポンサーリンク

牧瀬圭斗の進路や高校中学は?好走でチームを盛り上げるイケメン主将!

牧瀬圭斗選手は、佐賀県出身の誕生日が1999年12月29日の21歳で、順天堂大学スポーツ健康科学部4年生(2021年12月現在)です。

牧瀬圭斗選手の進路は?競技継続かどうか気になりますね。

牧瀬圭斗の進路は?

牧瀬圭斗選手の進路は、トヨタ自動車九州です。

トヨタ自動車九州の陸上競技部は、2021年ニューイヤー駅伝では総合11位でした。

順天堂大学の先輩では、「初代山の神」の今井正人選手、藤曲寛人選手など数名トヨタ自動車九州で競技を続けていて、今井正人選手は主将を務めています。

佐賀県出身なので同じ九州のトヨタ自動車九州でより実家に近い場所で実力を発揮して欲しいですね。

牧瀬圭斗の高校は?

牧瀬圭斗選手の高校は、佐賀県立白石高等学校です。

白石高校は、公立高校でありながら陸上部は全国駅伝大会を目指すほどの強豪部で、同じ順天堂大学陸上部の1学年下の平駿介選手も白石高校陸上部出身で、高校でも襷リレーしていました。

牧瀬圭斗選手は、白石高校陸上部で活躍していて、高校1年から県駅伝大会に出走して区間2位の成績を収めています。

【牧瀬圭斗選手の高校時代の戦績】

  • 2015年(高校1年)佐賀県高校駅伝 2区 区間2位
  • 2016年(高校2年)佐賀県高校駅伝 3区 区間2位
  • 2017年(高校3年)佐賀県高校駅伝 4区 区間2位
  • 2017年都道府県対抗駅伝佐賀県選考会兼長距離記録会 男子5000m 3位

高校3年では記録会などのトラックでもロードでも高校1年時より成績が上がっていて、着実に力をつける高校時代だったことが分かります。

牧瀬圭斗の中学は?

牧瀬圭斗選手の中学は、佐賀県伊万里市立山代中学校です。

山代中学校は運動部の部活に力を入れているようで陸上部も強く、全国中学駅伝に出場したこともある部活です。

牧瀬圭斗選手も陸上部に所属していたようで、中学3年生には伊万里市のロードレースで6位に入賞しています。

第20回 JA伊万里「フルーツの里」ロードレース大会(H26.12.21)6位

同じロードレースに山代中から何人も出場して、上位入賞も何人もいたので、牧瀬圭斗選手は強い陸上部で中学時代を過ごしていたのですね。

スポンサーリンク

まとめ

牧瀬圭斗選手の進路や高校中学についてお伝えしてきました。

  • 牧瀬圭斗選手の進路は、トヨタ自動車九州
  • 牧瀬圭斗選手の高校は、佐賀県立白石高等学校
  • 牧瀬圭斗選手の中学は、伊万里市立山代中学校

3年間箱根駅伝に出走がない牧瀬圭斗選手、今季は好走を続けていて勢いもあるので2022年の最後の箱根での走りを見たいですね!

今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク