箱根駅伝

若林宏樹の弟も陸上選手?兄弟でスーパー高校級ランナー

wakabayashi brother
スポンサーリンク

若林宏樹の弟も陸上選手?兄弟でスーパー高校級ランナー!

青山学院大学1年生の実力派ルーキーの若林宏樹(わかばやし ひろき)選手。

弟も陸上選手でポテンシャルが高いという噂です。

今回は、『若林宏樹の弟も陸上選手?兄弟でスーパー高校級ランナー!』についてお伝えしますね!

スポンサーリンク

若林宏樹の弟も陸上選手?兄弟でスーパー高校級ランナー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

みゆき(@myk_agu_111)がシェアした投稿

若林宏樹選手は、3歳年下に弟がいます。

若林宏樹の弟も陸上選手?

若林宏樹選手の弟は、若林良樹(わかばやし よしき?)さんというお名前で、宏樹選手と同じく陸上選手です。

若林良樹選手は、2021年11月現在は洛南高校1年生ですので、青山学院大学1年生の若林宏樹選手の3歳年下のようですね。

若林宏樹選手は、下津二中学校から洛南高校へ進学していて、若林良樹選手も下津第二中学校から今年洛南高校へ進学しています。

そして、お二人とも名前に「樹」がついているし、顔も似ている、ということで、兄弟に間違いないようです。

若林良樹の中学高校での成績は?

若林良樹選手は、中学では徐々に力をつけていって、中学3年生ではジュニア駅伝で10区(アンカー)で区間新記録を出しています。

  • 令和2年2月16日(中学2年)第19回 和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会 1区3位
  • 令和3年2月21日(中学3年)第20回 和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会 10区1位(区間新)

洛南高校1年生になった若林良樹選手は、陸上選手権で優勝し、高1歴代15位の好成績を収めています。

  • 2021年8月 第54回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権 3000mSC 決勝 優勝

スポンサーリンク

まとめ

若林宏樹選手の弟は、若林良樹選手で現在、洛南高校1年生で中学2年生頃から徐々に力を着けて、駅伝や陸上大会で優勝する好成績を収めています。

3年後に青山学院大学に進学したら、大学4年生になった若林宏樹選手との兄弟襷リレーが見られるかもしれませんね。

兄弟での今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク