未来への10カウント

富樫慧士は中学高校で全国レベルのバスケ選手だった!

togashi school
スポンサーリンク

富樫慧士は中学高校で全国レベルのバスケ選手だった!

2020年10月から放送の仮面ライダーセイバーの「仮面ライダー剣斬」役で人気になった若手イケメン俳優の富樫慧士(とがし えいじ)さん。

2022年4月から放送の木曜ドラマ『未来への10カウント』にボクシング部員役で連続ドラマ出演が決まっていますね。

今回は、『富樫慧士は中学高校で全国レベルのバスケ選手だった!』についてお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

富樫慧士は中学高校で全国レベルのバスケ選手だった!

 

この投稿をInstagramで見る

 

富樫慧士(@eiji.togashi_offical)がシェアした投稿

富樫慧士さんは、山形県遊佐町出身で、誕生日が2001年6月27日の20歳(2022年3月現在)です。

富樫慧士さんは、2022年3月22日に放送の『最強スポーツ男子頂上決戦2022』では、残念ながら予選敗退でしたが、俳優さんにしては筋肉バッチリの引き締まった体していましたね。

実は、富樫慧士さんは、小3から高3まで約10年間バスケに打ち込み、中学高校では全国大会に出場するほどの選手だったんです!

富樫慧士の中学は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

富樫慧士(@eiji.togashi_offical)がシェアした投稿

富樫慧士さんの中学は、山形県の遊佐町立遊佐中学校です。

遊佐中学校は、行内に芝生があり、川の畔の自然豊かな中学校です。

富樫慧士さんは、中学校ではもちろんバスケ部に所属していて、ポジションはシューティング・ガードで、中心選手でした。

遊佐町の『広報ゆざ』にバスケの大会で優秀選手賞を獲得しています。

yuasa cup出典:広報ゆざ

  • 2016年3月第21回遊佐カップ中学校選抜バスケットボール大会 準優勝 優秀選手賞
  • 2016年3月第29回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2016 山形県代表男子選抜チーム 出場

中学2年生のときには、都道府県対抗ジュニア大会(全国大会)の山形県代表に選出されています。

この活躍があって、高校はバスケの強豪校に進学したのですね。

富樫慧士の高校は?

富樫慧士さんの高校は、山形県の羽黒高校で、2020年3月卒業。

羽黒高校バスケ部は、ウインターカップやインターハイなど全国大会に出場するほどの山形県を代表するバスケの強豪校です。

富樫慧士さんは、もちろんバスケ部に所属してウィンターカップ2018(全国大会)にも出場しています。

ウィンターカップ2018では、羽黒高校は残念ながら2回戦で敗退しています。

バスケ部内では、富樫慧士さんはチームメンバーからもカッコいい!と言われていて、イケメンっぷりが有名だったんでしょうね。

2018年の山形県代表選手に対する「将来の夢」というアンケートには「俳優」と答えていた富樫慧士さん。

そんな富樫慧士さんはバスケ部の傍ら、2017年11月、高校1年生のときに「第30回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場します。

パフォーマンス審査でソーラン節を踊り、硬派なルックスが目立って、見事準グランプリ&QBナビゲーター賞のW受賞!

バスケ部で全国大会に行く前年にはジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリ、スポーツ少年っぽい短髪ですがイケメンです!

スポンサーリンク

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

富樫慧士(@eiji.togashi_offical)がシェアした投稿

富樫慧士さんの中学や高校についてお伝えしてきました。

  • 富樫慧士さんの中学は、山形県の遊佐町立遊佐中学校
  • 富樫慧士さんの高校は、山形県の羽黒高校

富樫慧士さんはバスケに明け暮れた学生時代だったようですが、イケメンでモテモテだったんでしょうね。

2022年4月から木曜ドラマ『未来への10カウント』に出演が決まっている富樫慧士さん。

イケメン若手俳優として飛躍しそうですね、今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク