箱根駅伝

嶋津雄大の進路や高校中学は?難病を抱えた文学部エース!

shimazu school
スポンサーリンク

嶋津雄大の進路や高校中学は?難病を抱えた文学部エース!

創価大学4年生の嶋津雄大(しまづ ゆうだい)選手、先天性の目の持病がありながら、2020年箱根駅伝で区間新記録、2021年箱根駅伝では初の往路優勝に貢献した創価大のエース!

趣味もインドア派で普段メガネをかけていてランナーに見えませんが、競技中は別人のギャップがすごいランナーです。

今回は、『嶋津雄大の進路や高校中学は?難病を抱えた文学部エース!』についてお伝えしますね!

スポンサーリンク

嶋津雄大の進路や高校中学は?難病を抱えた文学部エース!

嶋津雄大選手は、東京都出身の誕生日が2000年3月28日の21歳(2021年12月現在)で、創価大学文学部4年生です。

網膜色素変性症という持病があり、この病気は、暗い所で物が見えにくくなったり視野が狭くなったりする先天性の病気です。

高校時代には暗くなると一人で70mの廊下で何往復もする孤独な練習をしていたのが、ナイター設備やトラックが整備された創価大学の雲泥の差の恵まれた練習環境で、入学後にタイムが向上して一気にブレイク!

そんな嶋津雄大選手は現在大学4年生、進路が気になりますね。

嶋津雄大の進路は?

嶋津雄大選手の進路は2021年12月現在公表されていません。

創価大4年生では三上雄太選手が中国電力へ進み競技継続が発表されており、嶋津雄大選手も実業団を希望しているようですので、ぜひ決まって欲しいですね。

嶋津雄大選手は文学部で、ライトノベルを書くことが趣味で、ペンネーム「アイランズ」で電撃文庫新人賞に応募(落選)するほど。

2000年春から数か月大学を休学した際にも、陸上競技の本人の経験をもとにした作品を書きあげているんです。

もしかしたら大学卒業後は、小説家へ道に挑戦するのでしょうか?

嶋津雄大の高校は?

嶋津雄大選手の高校は、東京都立若葉総合高等学校です。

若葉総合高校陸上競技部は少人数の部活で、嶋津雄大選手も所属して、高校1年生から活躍して陸上部のエースだったようです。

陸上部のブログには、高校1年生からの嶋津雄大選手の素晴らしい成績について公開されています。

  • 2015年(高校1年)第19回関東高等学校陸上競技大会 男子5000m 13位
  • 2015年(高校1年)東京都高等学校駅伝競走大会 4区 4位(若葉総合高 5位)
  • 2016年(高校2年)東京都高等学校新人陸上競技選手権大会 男子5000m 2位
  • 2016年(高校2年)東京都高校駅伝 1区 区間1位(区間記録更新)
  • 2017年(高校3年)全国高校総体 男子5000m 予選8位
  • 2017年(高校3年)東京都高校駅伝 1区 区間1位(区間記録更新)

嶋津雄大選手がほぼ一人だけ県大会、全国大会で活躍をしていて、若葉総合高校陸上部始まって以来の快挙で、都立高校での男子5000mの全国大会進出は過去に例がない素晴らしい成果!

高校で才能を開花させた嶋津雄大選手には、15以上の大学からオファーを受けました。

嶋津雄大選手と同級生で同じ持病を患っている永井大育選手が創価大学に入学することを知り、嶋津雄大選手も創価大学に入学することを決めたと話しています。

嶋津雄大の中学は?

嶋津雄大選手の中学は、東京都の町田市立堺中学校です。

嶋津雄大選手は中学から本格的に陸上を始めました。

網膜色素変性症という目の病気のために球技などはできず、陸上しか選択肢がなかったと語っていますが、陸上の才能があったようで選んで正解でしたよね。

中学の陸上部でも活躍していたようで、中学から既にエースですね。

  • 2014年(中学3年)町田市ジュニア育成陸上競技大会 3000m 1位
  • 2014年(中学3年)町田市ジュニア育成陸上競技大会 1500m 2位
スポンサーリンク

まとめ

嶋津雄大選手の進路や高校中学についてお伝えしてきました。

  • 嶋津雄大選手の進路は不明
  • 嶋津雄大選手の高校は、東京都立若葉総合高等学校
  • 嶋津雄大選手の中学は、町田市立堺中学校

中学、高校時代から公立校のエースだった嶋津雄大選手。

目の先天性の病気を抱えながら好成績を取るのは凄いことですよね。

「ピンチのときに現れるヒーローになりたい」と冗談交じりに語っている嶋津雄大選手。

2020年の休学復帰後の2021年箱根駅伝では4区2位と結果を残していて、2021年度の箱根駅伝でもヒーローになるところを見たいですね。

今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク