箱根駅伝

島﨑慎愛の進路や高校中学は?下剋上駅伝の柱になるランナー

shimazaki school
スポンサーリンク

島﨑慎愛の進路や高校中学は?下剋上駅伝の柱になるランナー

2021年の箱根駅伝で、山下りの6区で順位を上げ、国学院大学のシード権獲得に貢献した、国学院大学最上級生となった嶋崎慎愛(しまざき・よしのり)選手。

走っている姿、力強い走りで、イケメンランナーと人気ですね。

今回は、『島﨑慎愛の進路や高校中学は?』についてお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

島﨑慎愛の進路や高校中学は?下剋上駅伝の柱になるランナー

嶋崎慎愛選手は、生まれは沖縄県で、ご両親の仕事等で、沖縄に一時居住していましたが、群馬県藤岡市出身の、誕生日が2000年1月16日の22歳(2021年12月現在)です。

好きなタレントは広瀬すずさんのようです、広瀬すずさんのドラマなど、寮の仲間と見ているのでしょうか。

寮生活では、同級生の藤田宏太選手と「箱根で一緒に初優勝を狙おう。歴史に名を刻もう」話しています。

【国学院大学での成績】

  • 2019年 大学1年 箱根駅伝 (1区・12位)総合結果7位
  • 2020年 大学2年 箱根駅伝(6区・8位)総合結果3位
  • 2020年 大学3年 全日本大学駅伝 (1区・4位)総合結果9位
  • 2021年 大学3年 箱根駅伝(6区・4位)総合結果9位 
  • 2021年 大学4年 全日本大学駅伝 (1区・3位)総合結果9位

高校時代は、都大路高校駅伝にも出場出来ない状態でしたが、国学院大学に進学して、徐々に順位を上げられる走りができるようになり、1区や6区という重要区間にエントリ―されて、自信もついてきた嶋崎慎愛選手です。

そんな島崎慎愛選手の進路が発表されました。

島﨑慎愛の進路は?

島崎慎愛選手の進路は、スズキです。

スズキは、自動車メーカーでは、日本有数の大手企業ですね。

スズキは浜松アスリートクラブがありますが、スズキがスポンサーなので、実業団競技会に加盟していません。

それで、実業団駅伝は、2004年に6位の成績以来出場していないみたいですね。

島崎慎愛選手は浜松アスリートクラブ所属になるのでしょうか。

浜松アスリートクラブの選手は、駅伝ではなく、マラソンの大会に出場しています、今年も2名ほど新人加入もあっています。

島崎慎愛選手もマラソンへの挑戦となるのでしょうか。パリオリンピックでのマラソン出場を目指すのでしょうか。

島﨑慎愛の高校は?

shimazaki poo出典:Twitter

島崎慎愛選手の高校は、群馬県立藤岡中央高校です。

藤岡中央高校は、平成16年に開校した新しい高校で、「県内一かっこいい、可愛い制服」をうたっています。

学校のスローガンは、「君の夢のスタートライン」新しい高校だけに、現代的な高校みたいですね。

島崎慎愛選手の自宅は、藤岡中央高校の近くだったようで、通学には、ランニングだったかもしれませんね。

陸上部に所属しましたが、藤岡中央高校は、群馬県の駅伝大会で、6位から7位程度で、都大路高校駅伝には出場できない陸上部だったようですね。

【高校での島崎慎愛選手の成績】

  • 2016年 高校2年 群馬県駅伝大会 (3区・6位)総合結果6位
  • 2016年 高校2年 関東大会(3区・34位)総合結果24位

陸上を本格的に始めたのは、高校からなのでしょうか、顧問の先生が、國學院大學陸上部に在籍していた茂原大悟選手の父親だったようです。

色々な縁があり国学院大学への進学、正に「夢のスタートライン」だったのですね。

島﨑慎愛選手の中学は?

木付琳選手(左)とイケメンツーショットの島﨑慎愛選手(右)↑。

島崎慎愛選手の中学は、藤岡市立藤岡東中学校です。

藤岡東中学校は、平成27年から東連携型中小一貫校で、「9年間を通じて繋がりを持つ教育」を掲げています。

中学校時も陸上部に所属していたと思いますが、陸上大会出場の記録は無いようですね。

島崎慎愛選手自身も、将来陸上をして、箱根駅伝を走れるとは思っていなかったかもしれませんね。

陸上大会のあるグランドは、憧れだったのでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

島崎慎愛選手の進路、高校中学、少年時代についてご紹介しました。

  • 島崎慎愛選手の進路は、スズキ
  • 島崎慎愛選手の高校は、群馬県立藤岡中央高校
  • 島崎慎愛選手の中学は、藤岡市立藤岡東中学校

高校から本格的に始めた陸上ですが、国学院大学への進学で、陸上選手としての実績が出来ました。

シード権も中々取れなかった国学院大学でしたが、上位を狙える位置にまでなりました。

「箱根駅伝で初優勝をして、歴史に名を残そう」を合言葉に最終学年になりました。

大学最後の2022年の箱根駅伝での活躍を楽しみにしています。

今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク