俳優・女優

坂口健太郎の小学校から大学までの学歴は?

sakaguchi kentaro
スポンサーリンク

坂口健太郎の小学校から大学までの学歴は?

芸能界の塩顔男子といえば坂口健太郎(さかぐちけんたろうさん)を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

坂口健太郎さんはこの秋から始まったドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」にも出演されている売れっ子俳優さんです。

今回は、『坂口健太郎の小学校から大学までの学歴は?』についてお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

 坂口健太郎の小学校から大学までの学歴は?

https://www.instagram.com/p/CUztgsqF8uC/?utm_medium=copy_link

坂口健太郎さんは1991年7月11日生まれで、現在は30歳です。

東京都出身で身長も183cmと背が高くてスタイルも抜群です!

2010年の19歳の時に雑誌「MEN’S NON-NO」のオーディションに合格されて、初めはモデルとして芸能活動を始められました。

そして2014年の23歳の時から俳優活動を始められたのですが、演技も自然でとっても上手!

たくさんドラマや映画にも出られているので、最近では坂口健太郎さんは「モデルをしていた」というよりも俳優のイメージの方が強い方が多いのではないでしょうか?

坂口健太郎の小学校は?

坂口健太郎さんの小学校は私立明星小学校ではないかと噂されています。

私立の共学校で、小学校、中学校、高校と一度入ってしまえばエスカレーター式でいけるようですね。

当時は分かりませんが、現在は入学金がまず25万円、それに年間授業料もけっこうな額かかってきます。

もしかするとご実家は結構裕福な家庭だったのかもしれませんね。

坂口健太郎さんは悪目立ちしたがるタイプで、小学校ではよく先生に怒られていたそうです。

今は落ち着いていてかっこいい坂口健太郎さんですが、子供時代はやんちゃだったのかもしれませんね。

それにしても、子供の頃から可愛すぎませんか?

坂口健太郎の中学?

坂口健太郎さんの中学校は私立明星中学校です。

きっと小学校からそのまま上へ上がられたのではないでしょうか?

坂口健太郎さんは当時から身長が高かったので、担任の先生に「おまえはバレーボール部だ」と言われてバレーボール部で主力選手とし活躍されたようです。

背も高くてバレーボールも上手な坂口健太郎さん絶対かっこいいでしょうね。

そして日本代表選手にもなっていた柳田将洋(やなぎだまさひろ)選手とも練習試合で対戦した経験があるのだとか!

その試合見たかったですね!!

男子バレーボール部が中学であるところって少ないんですよね。

なので、柳田選手の学校ともよく練習試合されていたのかもしれませんね。

中学時代では生徒会長も務めていたそうです。

学校の成績もよくて、生徒会長できるくらい人望もあって、スポーツもできて、背も高くて、、、当時からもう完璧じゃないですか!!

坂口健太郎の高校は?

坂口健太郎さんの高校は東京都明星高校で、中学校から内部進学で進学しています。

明星高校は部活動に力を入れていて、バレーボール部はもちろんバスケットボール部やハンドボール部も強豪校。

坂口健太郎さんはほんとうは中学まででバレーボールを辞めようと思っていたそうなんですが、中学時代に活躍したこともあって結局高校でもバレーボール部に入部しました。

坂口健太郎さんはバレーボール部でキャプテンをしていましたが、合宿で寝坊したり、バレーボールを持っていくのを忘れて遠征に行ったりと天然なキャプテンでした。

当時はいかつく見せるために日焼けサロンで肌を焼いたり、眉毛を剃ったりしていたようで、筋肉がついていて今より10キロほど体重もあったのだとか。

たしかに今の優しそうな見た目の坂口健太郎さんと比べると怖そうです。

坂口健太郎さんにもそんな時代があったと思うとなんか嬉しいですね。

坂口健太郎さんの当時の通学スタイルはジャージに黒の革靴姿で学校に行かれていました。

なので坂口健太郎さんがモデルになったと聞いた時、高校の同級生達はびっくりしたそうですよ。

そんなヘンテコな格好をしていてもやっぱり坂口健太郎さんはモテていたようで、机に教科書が入らないと思ったらチョコレートでいっぱいだったというバレンタインデーのエピソードをおもちです。

同級生にこんなにかっこいい人がいたらやっぱり女子はチョコレート渡しにいきますよね!!

きっと卒業式でも「先輩ボタンください!」みたいな青春エピソードがあったのではないでしょうか。

坂口健太郎の大学は?

坂口健太郎さんの大学は東洋大学か明星大学と言われています。

ですが1年ほど通い中退されているみたいですね。

大学1年生の時に「MEN’S NON-NO」モデルのオーディションに合格されているので、おそらく中退の理由は芸能活動が忙しくなってきたからではないでしょうか?

ずっとバレーボールをしてきた坂口健太郎さんは筋肉質だったようで、モデルをするために食事制限などして筋肉を落とす努力をされていました。

今のスタイリッシュな坂口健太郎さんからは想像できないですね。

食事制限はとても大変なので育ち盛りの時にすごく努力されたのでしょうね。

そして坂口健太郎さんの頑張りは徐々に認められていき、「MEN’S NON-NO」では何回も表紙を飾るほど超人気モデルになるのです。

冒頭でもお話した「塩顔ブーム」も元祖は坂口健太郎さんから来てますからね。

MEN’S NON-NOといえば坂口健太郎さんみたいなところが当時はあるぐらい印象的なモデルさんでした。

23歳の時から始めた俳優業と両立しながら、2017年の26歳まで7年間「MEN’S NON-NO」モデルとして活動。

芝居もとても素敵なんですがまたモデル活動をしている坂口健太郎さんも見たかったりしますね。

スポンサーリンク

まとめ

坂口健太郎さんの小学校から大学までの学歴をご紹介しました。

  • 坂口健太郎さん小学校は(おそらく)明星小学校
  • 坂口健太郎さんの中学は明星中学校
  • 坂口健太郎さんの高校は明星高等学校
  • 坂口健太郎の大学は明星大学か東洋大学で、中退
  • 坂口健太郎さんは大学時代から7年間モデル活動をしていた
  • 坂口健太郎さんは23歳から俳優業開始

坂口健太郎さんは学生時代バレーボールに打ち込まれていたようですね。

また、生徒会長やバレーボール部キャプテンも務めたり、部活だけではなく学校生活自体も楽しんでいた感じです。

そして今期坂口健太郎さん出演のドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」も、1話見ましたがとっても面白くて続きが気になります!!

スポンサーリンク