箱根駅伝

中村唯翔の高校中学は?サッカー少年が陸上歴3年で青学へ!

nakamura school
スポンサーリンク

中村唯翔の高校中学は?サッカー少年が陸上歴3年で青学へ!

青山学院大学3年主力選手の中村唯翔(なかむら ゆいと)選手。

2021年箱根駅伝2区に引き続き2021年11月7日の第53回全日本大学駅伝では2区を走り14位とブレーキとなってしまったと悔しい思いをした後、2021年11月24日のMARCH対抗戦で5位となり青山学院大の優勝に貢献し自己記録を更新して調子を上げてきています。

今回は、『中村唯翔の高校中学は?サッカー少年が陸上歴3年で青学へ!』についてお伝えしますね!

スポンサーリンク

中村唯翔の高校中学は?サッカー少年が陸上歴3年で青学へ!

中村唯翔選手は、千葉県流山市出身の誕生日が2000年6月9日の21歳(2021年12月現在)で、青山学院大学総合文化政策学部総合文化政策学科3年生です。

性格はわがままでめんどうくさがり、お金の使い方がへた、とご自身のことを評価している中村唯翔選手。

どうやら謙虚な性格のようですね、大舞台の三大駅伝で2回悔しい思いをしている中村唯翔選手は、負けずに着々と力をつけて、直近の2021年11月のMARCH対抗戦では自己記録を更新!

そんな悔しさを乗り越えた中村唯翔選手の高校中学時代はどんな選手だったのでしょうか?

中村唯翔の高校は?

中村唯翔選手の高校は、千葉県の流通経済大柏高校です。

流通経済大柏高校は、千葉県柏市にある偏差値48~64の私立の進学校で、スポーツ進学コースというコースがありサッカー部が強豪でプロサッカー選手も輩出していたり、陸上部ではなく駅伝部があり全国大会に出場する強豪です。

中村唯翔選手は、中学3年で駅伝大会に出場後、駅伝を続けたくて流通経済大柏高校に進学を決めたようです。

そして、高校1年生から駅伝部に所属して本格的に陸上を始めました。

本格的に初めて1年も経たずに、高校1年生の時から関東駅伝に出場して活躍しています、凄いですね!

  • 2016年高校1年生 関東高校駅伝 5区

  • 2017年高校2年生 日本体育大学長距離競技会10000mで16位
  • 2018年高校3年生 関東高校総体1500m 3位

関東高校総体5000m 2位(準優勝)

その他にも高校1年生から駅伝大会などの大会に年に数回出場して活躍していました。

陸上を始めて3年後には、駅伝の名門の青山学院大学に入学!

中村唯翔の中学は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@pht__c3)がシェアした投稿

中村唯翔選手の中学は、流山市立南部中学校です。

南部中学校には陸上部がありますが、中村唯翔選手は、3年間サッカー部に所属してサッカー少年でした。

サッカー部の顧問の先生は中学時代の中村選手について「負けず嫌いで、勝負にこだわる選手でした」と語っています。

サッカー部でも活躍していたのでしょうね。

中村唯翔選手は、中学3年(夏?)でサッカー部を引退した後に、特設駅伝部で走りを鍛えて、とうかつ駅伝では、3区1位でチームに貢献。

更に、中学3年の2015年(平成27年)11月に、第66回千葉県中学校男子駅伝大会に出場し、中村唯翔選手は4区を走り区間6位で、南部中学校は48校中9位でした。

中学3年の引退後から数か月鍛えただけで駅伝県大会で活躍できるのは、サッカー部での鍛え方も凄かったのでしょうし、才能もあったのですね。

スポンサーリンク

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

4years.(@4years_media)がシェアした投稿

中村唯翔の高校中学は?サッカー少年が陸上歴3年で青学へ!についてお伝えしてきました。

  • 中村唯翔選手の高校は、流通経済大柏高校
  • 中村唯翔選手の中学は、流山市立南部中学校

中村唯翔選手は中学まではサッカー少年で、中学3年のサッカー部引退後に駅伝部で走りを鍛えて駅伝大会に出場、高校では駅伝部に所属して本格的に陸上を開始し、3年後には憧れの青山学院大学へ。

大学3年生の2022年の箱根駅伝では、3度目の正直でぜひ良い走りをして欲しいです。

今後の活躍を期待しています!

nakamura cute
中村唯翔がイケメン!彼女とのデート画像?中村唯翔がイケメン!彼女とのデート画像? 青山学院大学の駅伝選手はイケメン揃いですが、3年の主力選手の一人中村唯翔(なかむら ゆい...
スポンサーリンク