箱根駅伝

宮坂大器の中学高校は?リーダーシップも優れた秀才ランナー!

miyasaka daiki school
スポンサーリンク

宮坂大器の中学高校は?リーダーシップも優れた秀才ランナー!

青山学院大学3年の宮坂大器(みやさか だいき)選手は、スタミナバツグンの実力派中堅ランナーで、2022年の箱根駅伝メンバーに選出されています。

「みやたい」の愛称で駅女からも多くの支持を集めている次期主将?の期待のかかるイケメンランナーの宮坂大器選手。

今回は、『宮坂大器の中学高校は?リーダーシップも優れた秀才ランナー!』についてお伝えしますね!

スポンサーリンク

宮坂大器の中学高校は?

宮坂大器選手は、埼玉県出身の誕生日2000年10月4日の21歳で、青山学院大学国際政治経済3年(2021年12月現在)です。

2021年11月に10000mで28:34.23を記録して、ノリに乗っている箱根路出走に「準備万端」の宮坂大器選手!

そんな宮坂大器選手はどのような中学、高校時代を過ごしていたのでしょうか?

宮坂大器の中学は?

宮坂大器選手の中学は、川越市立砂中学校です。

小学生までは水泳に打ち込んでいた宮坂大器選手ですが、砂中には水泳部が無かったため、小学生のときにリレー選手の経験もあり走るのが好きだったので陸上部に入部しました。

「やった分だけ伸びそう」と短距離ではなく、長距離を選択、中学1年では基礎トレーニングを叩き込まれました。

宮坂大器選手は中学3年時には、陸上部のキャプテンも務め、陸上の記録もなんと全国トップレベルまで急成長。

中学3年時には、目標は入賞のつもりで出場した平成28年度(2016年)全国中学陸上大会1500mで優勝!凄いです。

中学時代の宮坂大器選手は、現実主義のクールな感じで、通知表はオール5で成績は学年トップ、字も綺麗で、クラスの合唱ではソロパートを歌うという秀才中学生!

色々凄すぎです。

宮坂大器の高校は?

宮坂大器選手の高校は、埼玉栄高校です。

埼玉栄高校は、高校総体で優勝するなど陸上の名門強豪校ですね。

宮坂大器選手も、そんな強豪陸上部に所属し駅伝選手に選出されています。

【高校時代の宮坂大器選手】

  • 2017年(高校2年)第68回全国高等学校駅伝競走大会 1区 区間30位
  • 2018年(高校2年)第23回全国都道府県駅伝 4区 区間4位
  • 2018年(高校3年)第69回全国高等学校駅伝競走大会 4区 区間7位

そして、中学時代からリーダーシップも優れていた宮坂大器選手は、高校3年時には、この強豪陸上部の主将も務めています。

スポンサーリンク

まとめ

宮坂大器選手の中学、高校についてお伝えしてきました。

  • 宮坂大器選手の中学は、川越市立砂中学校
  • 宮坂大器選手の高校は、埼玉栄高校

中学から本格的に陸上を始めて中学3年時には主将も任され、全国中学陸上大会1500mで優勝する快挙!の宮坂大器選手。

高校、大学1,2年とコツコツと成長を続けて、3年目の今年度箱根路を出走できますように!

今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク