箱根駅伝

三浦龍司の小学校や中学は?ひょうきんで真面目なランナー

miura ryuuji school (1)
スポンサーリンク

三浦龍司の小学校や中学は?ひょうきんで真面目なランナー?

東京五輪陸上男子3000メートル障害に出場し、日本人初の7位入賞を果たした、順天堂大学の三浦龍司(みうら りゅうじ)選手。

今回は、『三浦龍司の小学校や中学は?ひょうきんで真面目ランナー』についてお伝えしますね!

スポンサーリンク

三浦龍司の小学校や中学は?ひょうきんで真面目ランナー

 

View this post on Instagram

 

@rujiii_555がシェアした投稿

三浦龍司選手は、島根県浜田市出身の誕生日が2002年2月11日の大学2年生の19歳(2021年10月現在)です。

三浦龍司選手の小学校、中学時代はどんな子供だったのでしょうか?

三浦龍司の小学校は?

 

View this post on Instagram

 

@rujiii_555がシェアした投稿

三浦龍司さんの小学校は、浜田市立国府小学校です。

海が近くて雰囲気のよさそうな小学校ですね。

三浦龍司さんは小学1年生のときに、浜田ジュニア陸上教室に入り陸上を始めました。

2種目以上に取り組む方針だったので、三浦選手が選んだのは長距離と80メートル障害。

小学生のときから負けず嫌いで、学年ごとに高さの違うハードル設定だったのを自分の学年よりも高いハードルに挑戦し続けて、4年生ごろには浜田市記録を塗り替えるなど実績を残しています。

負けず嫌いエピソードとして、小学校の縄跳び競技で二重跳びを10分間飛び続け、優勝した時の記録は浜田市小学生記録で2021年現在も更新されていないのだそうです。

そんな三浦龍司選手は、駅伝慰労会の催しで仲間たちとアイドルグループのダンスを踊ったり、「おちゃらけることもある素直で明るい子」だったようです。

いつどこで会っても笑顔で楽しそうにあいさつしてくれ、「龍司は本当にニコニコしているイメージしかない。機嫌が悪そうな所を見たことがない」といいます。

「負けん気が強く、練習でも手を抜かない。いくら真面目でも小学生ならたまには手を抜くもの。その真剣さが今も変わっていない」(浜田ジュニア陸上教室スタッフ)出典:https://www.sanin-chuo.co.jp/articles/-/66223

三浦龍司の中学校は?

 

View this post on Instagram

 

@rujiii_555がシェアした投稿

三浦龍司選手の中学は、浜田市立浜田東中学校です。

中学に入っても浜田ジュニア陸上教室と学校の部活の両方で練習をしていて、1500m、3000mをメイン種目にしました。

中学2、3年はジュニアオリンピックや全日本中学校陸上競技選手権大会に1500mや3000mで出場します。

中国大会では2種目優勝していますが、全国大会ではいつも予選敗退していました。

そして、中学2年で都道府県駅伝に初出場。

miura ryuji 出典:山陰中央新報デジタル

三浦龍司の高校は?

ryuuji rakunan出典:Twitter

三浦龍司さんの高校は、洛南高校です。

2017年、陸上の名門の京都の洛南高校から声をかけられて、浜田ジュニア陸上教室のコーチの勧めもあって、実家を離れて一人で県外の高校に進学することを決断します。

三浦龍司選手は、洛南高校では、3000m障害(ハードル)を希望します。

三浦龍司選手が小学生のころに、ハードルを飛び越える身のこなしや長距離が好きなことから、浜田ジュニア陸上教室のコーチに高校生以降の種目である3000mSCを勧められていたのだそうです。

洛南高校でも、素晴らしい成績を収めています。

2017年(洛南高校1年)

  • 京都高校総体3000mSC予選を1位、決勝で5位入賞
  • 近畿高校総体 決勝へ進出し12位
  • 近畿高校ユース陸上競技対抗選手権 3000mSCに出場 高校1年歴代2位、大会新で優勝

2018年(洛南高校2年)

  • 京都高校総体3000mSC 8分52秒27の大会新、高校2年歴代最高で優勝
  • 近畿高校総体3000mSC 独走し優勝
  • 近畿高校ユース陸上競技対抗選手権 3000mSCに出場し、U18日本新、高2歴代最高、高校歴代3位で優勝。1500mは2位入賞
  • 第73回福井国体 少年男子A5000mに出場 3位入賞
  • 第3回アジアユース選手権(香港) 2000mSCに出場 大会新で金メダルを獲得

2019年(洛南高校3年)

  • 第53回織田幹雄記念国際陸上競技大会チャレンジ男子2000mSCに実業団選手の中に混ざり出場し、U20/U18日本新で優勝
  • 近畿高校総体 3000mSC決勝 高校新、U18日本新、大会新記録をマーク。
  • 第103回日本陸上競技選手権大会3000mSC 予選で高校新とU18日本新。決勝5位入賞。
  • 全国高校総体 3000mSC 2位入賞。1500m決勝6位入賞。洛南高校は総合優勝。

しかし、全国高校駅伝や都道府県駅伝では3年間通して思ったような活躍ができず、ロードや駅伝に苦手意識を持っていました。

スポンサーリンク

まとめ

 

View this post on Instagram

 

@rujiii_555がシェアした投稿

三浦龍司選手の小学校、中学校についてお伝えしてきました。

  • 三浦龍司さんの小学校は、浜田市立国府小学校
  • 三浦龍司選手の中学は、浜田市立浜田東中学校
  • 三浦龍司さんの高校は、洛南高校

2020年に、陸上の名門の順天堂大学に入学した三浦龍司さんは、大学2年の2021年1月には箱根駅伝、7月には東京オリンピックに出場し、活躍していますね。

今後の駅伝での活躍も楽しみにしています!

スポンサーリンク