俳優・女優

加藤清史郎『わしはこんなとこ来とうはなかった』『こども店長』が可愛い!

kato seishiro childhood
スポンサーリンク

加藤清史郎わしはこんなとこ来とうはなかった』『こども店長』が可愛い!
ドラマで活躍中の加藤清史郎さんは、昔子役として大ブレークしてましたよね。

特に加藤清史郎さんを有名にしたのが、

  • NHK大河ドラマ「天地人」の直江兼続の幼少期・与六役
  • こども店長

の2つです。

今回は、「『加藤清史郎わしはこんなとこ来とうはなかった』『こども店長』が可愛い!」について加藤清史郎さんの子役時代の画像・動画と共にお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

加藤清史郎『わしはこんなとこ来とうはなかった』と『こども店長』が可愛い!

加藤清史郎さんは、子役デビューをしたのは、2003年(1歳11カ月)のときです。

デビューしてからドラマや映画に出演してましたが、2009年8歳の時に、NHK大河ドラマ『天地人』トヨタのCM『初代こども店長」で大ブレークしています。

加藤清史郎『わしはこんなとこ来とうなかった!』

seishiro yoroku

出典:NHK放送史

加藤清史郎さんは、2009年当時8歳のときに、NHK大河ドラマ『天地人』の主人公、直江兼続の幼少期の与六役に出演しました。

可愛い男の子が本当に演技が素晴らしく良くて、感動したのを覚えています。

『天地人』は、直江兼続(幼名=与六)が5歳で親元を離れ、上杉謙信の養子・景勝(幼名=喜平次)の小姓となるところから物語がスタート。

上杉謙信(阿部寛さん)との対面の場で「わしはこんなとこ、来とうはなかった」と泣きながら叫んだ姿が話題となりました。

下記は動画ではないのですが、加藤清史郎くんの素晴らしい演技が分かると思います。

(上のYoutube 3:28 ~)
与六(加藤清史郎さん8歳)「今日から、喜平治様にお仕えいたします、樋口宗衛門が一子与六でございます。この後、立派な家臣になるべく誠心誠意・・・」

上杉謙信(阿部寛さん)「どうした?言葉が続かぬのは人の言葉を鵜吞みにして語ろうとするからじゃ。どうじゃ、まだ出ぬか?真の己の言葉が」

(4:22~)
与六(加藤清史郎さん8歳)「わしは、こんなとこ来とうはなかった!!

可愛い8歳の男の子の迫真の演技に、放送直後からNHKには「感動した」という賛辞と「あの子役は誰か?」という問い合わせの電話が相次いで話題になっていました。

「また出演してほしい」という声が多かったため回想シーンに再登場したり、兼続の長男・竹松役でも再登場するほど大人気でした。

本当に可愛すぎて主役の兼続役の妻夫木聡さんよりも人気だったんじゃないかな?と思ってしまいます。

加藤清史郎の『こども店長』

seishiro kodomotencho

出典:oricon news

同じく2009年、トヨタのCMで初代『こども店長』でも大人気でした。石川遼さんとも共演していました。

可愛い8歳の加藤清史郎さんの『こども店長』ご覧ください!↓

加藤清史郎さんが『こども店長』、飯島直子さんがこども店長の母親、大後寿々花さんがこども店長の姉という設定でした。

こども店長は、赤いジャケットがトレードマーク。

主なパターンは、「店員とお客さまのやり取りにこども店長が割って入り、子供らしいたとえで説明するが、最後に母や姉に叱られて、あるいは呆れられてオチがつく」という、可愛い内容で、大人気でしたね。

スポンサーリンク

まとめ

『天地人』『こども店長』の加藤清史郎さん、何度見ても本当に可愛いですよね。

可愛い加藤清史郎くんから、今では精悍な感じのイケメン俳優!

高校ではイギリスに留学していた加藤清史郎さん、あまり芸能活動が出来なかったようですが、日本の大学に進学して本格的に日本で俳優業をスタートするようですね♪

2021年4月からは話題のドラマ『ドラゴン桜』に出演が決まっていたり、今後ますますテレビなどで見る機会が増えそうで楽しみですね。

今後の活躍も期待しています!

スポンサーリンク