俳優・女優

柿澤勇人の高校や大学などの学歴は?劇団四季出身の俳優

kakizawa hayato
スポンサーリンク

柿澤勇人の高校や大学などの学歴は?劇団四季出身の俳優

柿澤勇人(かきざわはやと)さんは劇団四季出身の俳優さんで、演技はもちろん歌もとっても上手な方です。

今回は、『柿澤勇人の高校や大学などの学歴は?』についてお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

 柿澤勇人の高校や大学などの学歴は?劇団四季出身の俳優

柿澤勇人さんは1987年10月12日生まれで、現在は33歳で出身地は神奈川県です。

趣味や特技はサッカー、ピアノ、英語、温泉巡りと多趣味ですね。

柿澤勇人の高校は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

timgallo(@timgallo)がシェアした投稿

柿澤勇人さんの高校は、東京都立駒場高等学校の保健体育科でした。

この高校はサッカーの名門校で、柿澤さんはそんな名門サッカー部に所属しています。

プロを目指すほどサッカーを頑張っていましたが、高校1年生の時の課外授業で劇団四季の「ライオンキング」を鑑賞したところ、「シンバを演じたい!」と思い、すぐに担任の先生に言ったそうなんです。

この頃から劇団四季への入団を志すようになり、家族にも相談したそうですが「サッカーで日本代表になり活躍するよりも難しい」と猛反対されたようです。

しかし諦めない柿澤勇人さんは、ここから努力の日々が始まります。

劇団四季に入るために昼は普通の高校生活、なんと夜間はミュージカルを学ぶため舞台芸術学院へ勉強をしに行っていたそうです。

柿澤勇人の大学は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

haru(@hachikimi1228)がシェアした投稿

柿澤勇人さんの大学は、東京都立大学で、高校卒業後の2006年入学しています。

人文社会学部を専攻し、指定校推薦で進学されたようです。

家族から「大学に行くこと」という約束をされていたみたいですね。

しかし大学は入学したその日に休学届を出して、劇団四季に入団する準備をされていたようです。

家族には猛反対されたようですが「2年間だけ時間が欲しい」と説得し、2007年に倍率100倍の壁を突破して見事劇団四季の研究所に入所。

2008年には「ライオンキング」で念願のシンバ役に抜擢。

しかし結果を残せず1度きりで外されてしまったようです。

厳しい世界ですが柿澤さんは諦めず、2009年(22 歳)に新作ミュージカル「春のめざめ」で見事主役に抜擢されました。

「春のめざめ」を演じたことで、「こんなアプローチ法もある」ということに気づき、また一から勉強をしたいと思ったそうです。

そして同じ2009年に劇団四季を退団し、大学に復学する道を選ばれました。

結局大学卒業まで7年通われたようですが、芸能活動と両立しながら無事に卒業しておられます。

柿澤勇人の中学は?

柿澤勇人さんは2000年に世田谷区の成城学園中学校に入学されています。

中学時代にはジャニーズ事務所のスタッフに声をかけられたこともあるそうです。

本人は覚えていないようですが、当時からかっこよかったんだろうなと想像できますよね。

またプロのサッカー選手を目指していたので、スカウトも断りました。

クラブチームにも所属するほどサッカーに打ち込んでいて、この中学校には系列の成城学園高等学校から成城大学へ進学する方法もあったようなんですが、サッカーが強い高校へ行きたかったみたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

柿澤さんの学歴についてお伝えしてきました。

  • 成城学園中学校に入学
  • 駒場高等学校へ入学し、夜間は舞台芸術学院へ。
  • 東京都立大学へ入学するがその日に休学
  • 劇団四季の研究所へ
  • 2009年に劇団四季を退団し大学へ復学
  • 大学に7年通い卒業する

経歴からも柿澤さんは相当な努力家であることが、ひしひしと伝わってきますよね。

またこの秋から始まるドラマ「真犯人フラグ」に柿澤勇人さんも出演されるみたいなので、とても楽しみです。

スポンサーリンク