箱根駅伝

伊藤大志の中学高校は?トーク力とコミュ力高いスーパールーキー

ito taishi school
スポンサーリンク

伊藤大志の中学高校は?トーク力とコミュ力高いスーパールーキー

1年生で出雲駅伝5区、全日本駅伝1区に出走した早稲田大学のスーパールーキー伊藤大志(いとう たいし)選手。

高校3年の時にU18日本記録を樹立するほどのスーパー高校生でした。

今回は、『伊藤大志の中学高校は?トーク力とコミュ力高いスーパールーキー』についてお伝えしますね!

スポンサーリンク

伊藤大志の中学高校は?トーク力とコミュ力高いスーパールーキー

 

この投稿をInstagramで見る

 

wasediary(@wasediary)がシェアした投稿

伊藤大志選手は、長野県出身の誕生日が2003年2月2日の18歳(2021年12月現在)で、早稲田大学スポーツ科学部1年生です。

早稲田大学での食事のときに、食べながらおしゃべりしていると、気づけば伊藤大志選手1人だけ残ってる居残り飯みたいになっているほどおしゃべり、コミュニケーション能力が高い伊藤大志選手。

文化放送でゲストとしてナビゲーターの柏原竜二さんのインタビューを受けたときには、
柏原竜二さんが「トーク力すごいですね」と終始伊藤大志選手のトーク力を絶賛したとか。

そんなスーパールーキー伊藤大志選手の中学、高校時代はどのような学生だったのでしょうか?

伊藤大志の中学は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

レモンユーカリ(@x_0yuka0_x)がシェアした投稿

伊藤大志選手の中学は、駒ヶ根市立赤穂中学校で、2015年4月入学で2018年3月卒業です。

赤穂中のある駒ヶ根には養命酒の工場があって、伊藤大志選手も小さい時から養命酒を飲んで足腰強くなったのでしょうか。

中学で陸上を頑張っていて、既に陸上で全国レベルの成績を収めています。

中学3年生の時には、長野県の中学生選手タイムランキング1位!

2017年中学3年では、ジュニアオリンピック陸上3000mで2位に!

同じく2018年中学3年の卒業間近の全国中学クロスカントリーでは3位!

ちなみに、どちらの大会も1位に東洋大学のスーパールーキー石田洸介選手が鎮座しているのも凄いです。

伊藤大志の高校は?

伊藤大志選手の高校は、私立佐久長聖高校です。

佐久長聖高校は部活動(駅伝、野球、スケートなど)を強化していて全国強豪部が多く、マラソンの大迫傑選手もこの高校を卒業しています。

伊藤大志選手は全国有数の駅伝部で1年生から全国高校駅伝に出走しています。

【伊藤大志選手の高校時代の戦績】

  • 2018年高校1年 全国高校駅伝 (2区・10位)
  • 2019年高校2年 全国高校駅伝 (3区・18位)
  • 2020年高校3年 全国高校駅伝 (1区・5位)
  • 2020年高校3年 平成国際大学長距離競技会 10000m(8組 3位)
  • 2020年11月高校3年 長野県高校駅伝(1区 1位)
  • 2020年9月高校3年 東海大学長距離競技会5000m(11組 5位)
  • 2020年7月高校3年 東海大学長距離競技会5000m(4組 7位)

佐久長聖高校では選手皆さんが丸坊主頭で新鮮ですね、伊藤大志選手は丸坊主でもイケメンです!

スーパールーキーは中学、高校から活躍しているのが分かりますね。

スポンサーリンク

まとめ

伊藤大志選手の中学高校についてお伝えしてきました。

  • 伊藤大志選手の中学は、駒ヶ根市立赤穂中学校
  • 伊藤大志選手の高校は、私立佐久長聖高校

中学高校から全国的な大会で高成績を収めているスーパールーキー伊藤大志選手。

2022年の箱根駅伝に出走し活躍して面白いインタビューを聴きたいですね。

今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク