箱根駅伝

本田晃士郎の高校中学は?ノリ良く明るいムードメーカー!

souka honda school
スポンサーリンク

本田晃士郎の高校中学は?ノリ良く明るいムードメーカー!

創価大学3年の本田晃士郎(ほんだ こうしろう)選手が2022年箱根駅伝の10区アンカーにエントリーされ、初箱根なるか注目されています。

今回は、『本田晃士郎の高校中学は?ノリ良く明るいムードメーカー!』についてお伝えしますね!

スポンサーリンク

本田晃士郎の高校中学は?ノリ良く明るいムードメーカー!

本田晃士郎選手は、福岡県出身で誕生日が2000年8月11日の22歳(2022年1月現在)で創価大学経済学部3年生です。

創価大陸上部のマネージャーさんからは「ノリが良くて明るい性格で、やると決めたことは諦めず取り組むことができます。みんなから好かれるキャラ!」な本田晃士郎選手。

SNSに写っている写真はどれもニコニコですね。

本田晃士郎の高校は?

本田晃士郎選手の高校は、関西創価高校です。

本田晃士郎選手は、福岡県出身ですので高校から親元を離れて大阪の関西創価高校に進学しました。

陸上部に所属して駅伝チームでも活躍していました。

  • 2018年1月(高校2年)大阪新人駅伝1区 区間賞
  • 2018年(高校2年)第69回全国高校駅伝の大阪予選 3区5位

2018年高校2年のときに第69回全国高校駅伝の大阪予選では、3区を好走して関西創価高校初優勝に貢献しています。

高校時代は5000m15分03秒99でしたが、大学入学後に着実な成長を遂げています。

本田晃士郎の中学は?

本田晃士郎選手の中学は、福岡市立横手中学校です。

本田晃士郎選手は中学でも陸上部でも、中学1年から駅伝に出走しています。

中学1年生では1区を出走して9位だったのが、中学2年では同じく1区で区間賞も取る成長っぷりです。

  • 2014年1月(中学1年)平成25年度福岡市中学校新人駅伝競走大会 1区9位(総合4位)
  • 2015年1月(中学2年)第30回大牟田駅伝競走大会 中学の部 1区1位(総合6位)

中学、高校時代ともに全国レベルの選手というわけではなかったようですが、着実に成長を重ねていくランナーだったのですね。

スポンサーリンク

まとめ

本田晃士郎選手の高校中学についてお伝えしてきました。

  • 本田晃士郎選手の高校は、関西創価高校
  • 本田晃士郎選手の中学は、福岡市立横手中学校

創価大に入学後にも着実に成長をしている本田晃士郎選手、2022年箱根駅伝のアンカーにエントリーされています。

初箱根での好走を楽しみにしています。

今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク