箱根駅伝

平林清澄の高校や中学は?國學院大史上最強ルーキー

hirabayashi school
スポンサーリンク

平林清澄の高校や中学は?國學院大史上最強ルーキー!

國學院大学1年の國學院大史上最強ルーキーと言われている平林清澄(ひらばやし きよと)選手。

大学1年生から三大駅伝の出雲駅伝6区を出走し5位、全日本駅伝では7区を走り3位と、主要区間で活躍しています。

今回は、『平林清澄の高校や中学は?國學院大史上最強ルーキー!』についてお伝えしますね!

スポンサーリンク

平林清澄の高校や中学は?國學院大史上最強ルーキー!

平林清澄選手は、福井県出身の誕生日が2002年12月4日の19歳で、國學院大学経済学部経営学科1年生(2021年12月現在)です。

高校時代からエースで駅伝に全力投球し、高校3年次には最後の県大会で負けてしまい、都大路の日は寮の大掃除をしながら悔し泣きしたという平林清澄選手。

國學院大学に入学してからも「とにかく駅伝で活躍したい」という思いが強く、大勢在籍している1年生の中で唯一三大駅伝の2つに出走!

そんな新人生エースの平林清澄選手の中学、高校時代はどんな選手だったのでしょうか?

平林清澄の中学は?

平林清澄選手の中学は、越前市武生第五中学校です。

武生第五中は全校生徒が30数名と小さい公立の中学校で、部活動にはバドミントンと卓球しかなかったようです。

平林清澄選手は、「体力がつくかな」という理由でバドミントン部に所属していました。

平林清澄選手の両親は陸上経験者で、英才教育!?の一環で小学1年生から市民マラソン大会に参加していて、中学に入ってからは、体育の先生に付き添ってもらい、陸上の大会にも出場していました。

中学3年次に寄せ集めメンバーで地区の駅伝大会に出場して、駅伝の魅力、襷リレーの楽しさを知りました。

「自分は1区で2位でしたが、そこで襷(たすき)が渡った喜びが忘れられません。自分がつないだ襷がちゃんと帰ってきたのが嬉しくて、駅伝っていいなと。夏に県の強化合宿に呼ばれたりもしていて、美方高校の堀真浩先生に声をかけてもらったので、せっかくやるなら県トップのチームで駅伝を頑張りたい、と思って高校を決めました。」 出典:4years

他にも記録会に参加して、県で7位の成績を収めています。

  • 2017年11月(中学3年生) 秋季長距離記録会 男子中学3000m 7位

陸上部の無い中学で陸上を続けて記録会や駅伝大会に出場してよい成績を収めていますが、陸上経験者の両親のサポートも素晴らしいし、平林清澄選手自身も両親から陸上の才能を受け継いでいるのですね。

平林清澄の高校は?

平林清澄選手の高校は、福井県立美方高校です。

美方高校には駅伝部があり、福井県の駅伝強化校に位置づけられていたため、県内の有望選手はほとんど美方高校に進学する強豪部です。

平林清澄選手はこの強豪校で、入学時には20数名の部員の中で下から2番目の持ちタイムで、同じ学年に、廣瀬啓伍選手(現・麗澤大)や田鳥創太選手(現・関西学大)ら、学年別で県内トップ3の2人がいました。

2人に勝ちたい、1年生から駅伝に出たい、という思いで死ぬ気でずっと練習し、9月には「覚醒」し、走るたびに記録を更新、1年生から全国高校駅伝のメンバー入り!

高校2年では陸上部堀先生から「エースとしての自覚を持て」と叱られ、エースとしての自覚も芽生え、チームメートを積極的に引っ張りはじめます。

【平林清澄選手の美方高校での戦績】

  • 2018年(高校1年)全国高校駅伝 (3区・36位)

  • 2019年(高校2年)都道府県駅伝 (5区・25位)

  • 2019年(高校2年)全国高校駅伝 (1区・22位)

  • 2020年(高校3年)東海大学長距離競技会5000m 16位
  • 2020年(高校3年)福井県高校駅伝(1区 2位 )
  • 2020年(高校3年)都道府県駅伝 (5区・42位)

高校3年2020年度はコロナ禍でインターハイが中止になり、駅伝は県大会で再び敗れ、全国の舞台に立つことができなかった平林清澄選手。

2019年の出雲駅伝でアンカーの土方英和選手(現・Honda)が4位からの大逆転で國學院大を3大駅伝初優勝に導いた場面に感動し、高校2年頃から勧誘があった國學院大学へ進学を決めました。

スポンサーリンク

まとめ

平林清澄選手の中学や高校についてお伝えしてきました。

  • 平林清澄選手の中学は、越前市武生第五中学校
  • 平林清澄選手の高校は、福井県立美方高校

中学では陸上部が無い中で、駅伝大会に出場してよい成績を収め、高校は駅伝強豪校に進学し、陸上にひたむきに取り組む中学高校生活を送っていたのが分かりました。

國學院大学でも1年生から三大駅伝で活躍している平林清澄選手、まだこれからどれだけのエースに成長するか楽しみですね。

今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク