バチェロレッテ・シーズン2

早瀬恭の経歴が華やか!海外を渡り歩いた独身貴族!

スポンサーリンク

早瀬恭の経歴が華やか!海外を渡り歩いた独身貴族!

2022年7月にAmazon Primeで配信の『バチェロレッテ シーズン2』に出演する男性メンバー17名の一人、海外を渡り歩いた会社経営者の独身貴族で最後の一人候補No.1の早瀬恭(はやせ きょう)さん。

今回は、『早瀬恭の経歴が華やか!海外を渡り歩いた独身貴族!』についてお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

早瀬恭の経歴が華やか!海外を渡り歩いた独身貴族!

早瀬恭さんは、名古屋生まれ、アメリカと京都育ちの、2022年6月現在37歳のフリーランス人事支援会社の社長さんです。

早瀬恭さんは、高校生の15歳でニューヨークのAlexandria Central High Schoolに1年弱単身で留学。

大学は国内、海外かは公表されていませんが、大学時代にはストリートダンスを始めて没頭していたのだとか。

早瀬恭の経歴は?

早瀬恭さんは、大学卒業後は人材会社に就職して、海外支店の責任者を歴任して、現在ではご自身の会社を立ち上げる華やかな経歴です。

入社7、8年目でインド支社の立ち上げ責任者に抜擢されてからは、海外での生活です。

  • 2007年 JACリクルートメントに新卒入社
  • 2014年 JAC Recruitment INDIA(インド支社)立上げ責任者に就任
  • 2017年 2月 シンガポール支社の代表取締役に就任
  • 2018年 インドネシア支社の責任者も兼務
  • 2019年 LinkedInへ シニアマネージャー
  • 2021年 LinkedIn 営業部長に(現在は事業部長)
  • 2021年11月  WHOM社の社長就任

インドで支社の立ち上げを一人でゼロから始めて軌道に乗せる、って想像を絶する苦労もあっただろうし、達成感も半端ないでしょうね。

最初の国がインドというのがまた凄いですよね。

早瀬恭さんは、英語がビジネスレベルで使いこなせて、タイ語、ヒンディー語の日常会話はOK!

海外に行ってもどっしりと構えて安心感のある感じが伝わってきてかっこいいですね。

早瀬恭のダンスも凄い!

早瀬恭さんは、ストリートダンスが趣味、特技なんです。

趣味と呼んではいけないほどの上手さで、上記のご本人のInstagramのキレキレ動画を見ると凄い!の一言です。

ダンスは大学時代から始めて、過去には全国大会4位、中部地区学生選抜に入ったこともある実力者、現在は国際大会の審査員を務めることもあるのだとか。

インド駐在時には、ウクライナ人とチームを組んで大会に出場したのだとか。

仕事もグローバルですが、プライベートも世界が広くて人生が楽しそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

早瀬恭の経歴が華やか!海外を渡り歩いた独身貴族!についてお伝えしてきました。

早瀬恭さんはインド、シンガポール、インドネシアと海外を渡り歩き、現在は人材支援会社の社長さん!

最後の一人候補No.1の早瀬恭さんの番組内での活躍?が楽しみですね。

スポンサーリンク