箱根駅伝

千明龍之佑の進路や高校中学は?早稲田主将のラストスパート!

chiaki school
スポンサーリンク

千明龍之佑の進路や高校中学は?早稲田主将のラストスパート!

関東学生対校選手権5000mで3位、日本選手権で8位に入賞して今シーズン活躍している、早稲田大学陸上部主将の大学4年生の千明龍之佑(ちぎら りゅうのすけ)選手。

今回は、『千明龍之佑の進路や高校中学は?早稲田主将のラストスパート!』についてお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

千明龍之佑の進路や高校中学は?早稲田主将のラストスパート!

千明龍之佑選手は、群馬県片品村出身の誕生日が2000年3月3日の21歳(2021年12月現在)です。

千明龍之佑選手は大学1年の頃からチームを引っ張る主将になりたかったので、メンバーに声かけをしたり意識高く行動していたようです、そして、主将を任されていて、有言実行なのが凄いですね。

そんな千明龍之佑選手は、今年大学4年生ですが、進路が発表されましたね。

千明龍之佑の進路は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

いもでん(@matsu_32203tf)がシェアした投稿

千明龍之佑選手の進路は、GMOインターネットグループです。

早稲田大学の競走部からは初めてのようですね。

GMOは、ニューイヤー駅伝やマラソン選手として活躍する選手も多数ですので、千明龍之佑選手の今後の活躍も期待できますね!

千明龍之佑の高校は?

千明龍之佑選手の高校は、東京農業大学第二高等学校です。

東京農大二高は、陸上の名門校ですね、東洋大学1年生の石田洸介選手も同じ高校出身です。

千明龍之佑選手の実家は、福島とか栃木に近い群馬県片品村、山の方で電車も高速も通っていなくて、高校は高崎市だったので都会!?の高崎で遊んでいたと話しています。

【東京農大二高での成績】

  • 2015年高校1年 全国高校駅伝 (3区・19位)
  • 2016年高校2年 都道府県駅伝 (4区・16位)
  • 2016年高校2年 全国高校駅伝 (1区・12位)
  • 2017年高校3年  都道府県駅伝(5区・7位)

  • 2017年高校3年 国体 (1組・8位)
  • 2017年高校3年 全国高校駅伝 (1区・18位)

高校から本格的に陸上を始めて、高校3年のときには高校駅伝関東大会で3区を走り区間賞も取っています!

千明龍之佑の中学は?

千明龍之佑選手の中学は、群馬県の片品村立片品中学校です。

山に囲まれて自然豊かな中学校で、冬のスポーツに力を入れていて、アルペンスキーやノルディックスキーの部活動は昔から盛んだったようです。

千明龍之佑選手は、中学ではスキーを頑張っていたようで、クロスカントリースキーでは全国中学校スキー大会や国体に出場するほどの選手でした。

クロスカントリースキーで肩甲骨がかなり柔らかくなったり、体幹や脚力はかなり陸上に役立っているようですね。

年に1回駅伝大会があり、中学校に陸上部が無かったので色々な部活から選手を集めたチームで出場したら、中1~中3で良い成績だったようです。

千明龍之佑選手が中学3年の時には県の駅伝で区間賞をとって、高校の監督からスカウトを受けたそうです。

スポンサーリンク

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

wasediary(@wasediary)がシェアした投稿

千明龍之佑選手の進路や高校中学のご紹介をしてきました。

  • 千明龍之佑選手の進路は、GMOインターネットグループ
  • 千明龍之佑選手の高校は、東京農業大学第二高等学校
  • 千明龍之佑選手の中学は、片品村立片品中学校

大学4年最後の今シーズンは、大学生活の中で一番調子が上がっているようですね。

2022年の大学最後の箱根駅伝でぜひ活躍を見たいです。

今後の活躍を期待しています!

スポンサーリンク