箱根駅伝

赤星雄斗の高校中学は?

akaboshi school
スポンサーリンク

赤星雄斗の高校中学は?ライバル選手と共に日々切磋琢磨し努力のランナー

大学2年でいきなりの全日本大学駅伝にデビユーした青山学院大学の赤星雄斗(あかぼし ゆうと)選手、2021年の全日本大学駅伝の4区で中央大、東洋大を抜き9位まで順位をあげました。

今回は、『赤星雄斗の高校中学は?』についてお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

 赤星雄斗の高校中学は?

赤星雄斗選手は、京都府城陽市の出身の誕生日が2001年3月8日の20歳で、駒沢大学法学部2年生(2021年12月現在)です。

駒沢大学は1年、2年に強い選手が揃っていますね。赤星雄斗選手は、洛南高校出身の同級生の順天堂大学の三浦龍司選手を意識しているようです。駒沢大学では、田澤廉選手は、憧れの存在みたいですね。

駒沢大学でも、鈴木芽吹選手を初めとして、ライバルは同期と話しています。ライバルがいて,憧れの選手がいて、そこを目標として切磋琢磨し自分を強くしていき、其の結果としてチーム全体が強くなっていくのでしょうね。

【駒沢大学での赤星雄斗選手の成績】

  • 2020年 大学1年 5000mトライアルレース 箱根0区駅伝 区間新
  • 2021年 大学2年 全日本大学駅伝(4区・4位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

駒澤大学陸上部(@komadays)がシェアした投稿

ご家族から、寮に様々な贈り物が届いているようですね、この日も長崎のカステラが贈られてきたようですね。

ご家族は、食事をしっかり食べているかなど、心配されているのでしょうね。

このときの寮のメニューは、カツカレー、赤星雄斗選手が走って来ると、皆から洛南のレッドスターが来たと、茶化されているようですね、赤星だから、レッドスター、赤星優斗選手の愛称レッドスターなかなかカッイイ愛称ですよね。

チームの仲間にレッドスターの愛称で呼ばれている赤星雄斗選手ですが、どのような高校中学、少年時代をすごされたのでしょうね。

赤星雄斗の高校は?

赤星雄斗選手の高校は、京都市にある小中高一貫教育の私立洛南高校です。

洛南高校は、京都府大会では優勝回数も多く強豪校で、赤星雄斗選手も高校三年間、都大路高校駅伝に出場しています。

高校2年のインターハイで、5000mの予選で、同じ組で走った佐久長聖高校の服部凱杏選手と、お互いの健闘を称えあって話しているのでしょうか。

服部選手は、予選3位で決勝進出だったので、「頑張ったね」と話して、次回は自分も決勝進出を誓ったのでしょうか。

  • 2017年 高校1年 都大路高校駅伝(7区・25位)総合45位
  • 2018年 高校2年 都大路高校駅伝(4区・11位)総合9位
  • 2018年 高校2年 三重インターハイ5000m 予選1組 10位
  • 2019年 高校3年 都大路高校駅伝(4区・20位)総合11位
  • 2019年 高校3年 高校総体  5000m 予選 14位
  • 2019年 高校3年 日体大記録会 5000m    42位
  • 2019年 高校2年 都道府県対抗駅伝(4区・25位)総合13位
  • 2020年 高校3年 都道府県対抗駅伝(1区・6位)総合13位
  • 2020年 高校3年 クロカン日本選手権 8km 8位

赤星雄斗の中学は?

赤星雄斗選手の中学校は、京都市立南城陽中学校です。

赤星雄斗選手自身が陸上が好きだったのか、誰かの勧めで始めたのかは解りませんが、中学時から陸上部に所属していたようで、南城陽中学校で山城地区の中学校駅伝大会と京都府の中学校駅伝大会に出場しています。

  • 2016年 中学3年 山城地区中学校駅伝大会(1区・2位)総合3位
  • 2016年 京都府中学校駅伝大会(1区・3位)総合8位

中学校時から、駅伝大会で出場し、重要な1区を任されていて、成績も良い結果ですので、地域では、エース的な存在だったのでしょうね。

赤星雄斗の小学校は?

赤星雄斗選手の小学校は、京都市立富野小学校です。

山城地区では、「心を一つに燃え上がれ君の未来が走り出す」をスローガンに山城未来っ子小学校EKIDEN大会が行われています。

赤星雄斗選手の富野小学校も参加していて、赤星雄斗選手は、一区を走り区間賞の走りで、富野小学校も3位という結果でした。

赤星雄斗選手にとって、区間賞は自信にもなり、陸上を始めるきっかけになったのでしょうか。

校内の持久走大会で、駅伝大会に向けて、チーム全員で頑張って走っていた事でしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

赤星雄斗選手の高校中学などの学歴についてご紹介しました。

  • 赤星雄斗選手の高校は、京都府私立洛南高校
  • 赤星雄斗選手の中学校は、京都市城陽中学校
  • 赤星雄斗選手の小学校は、京都市立富野小学校

小学校から駅伝大会に出場し区間賞をとり、中学高校とチームの仲間と切磋琢磨し、2021年の全日本大学駅伝で、駒沢大学の順位を上げる事に貢献しました。

ライバルは同期と言って、控えめに自分で出来る事を精一杯やるだけと箱根駅伝に向けての決意を話している赤星雄斗選手です。

箱根駅伝のエントリ―が発表され、8区にエントリ―された赤星雄斗選手ですが、2022年の箱根駅伝、8区での活躍楽しみにしています。

今後の活躍期待しています!    

スポンサーリンク